クリニックの選び方

これからベイダー脂肪吸引を受けていこうと考える時には、何を基準にして施術を行うクリニックを選択するか決めていくようにしましょう。クリニック選びの具体的なポイントをみていくと、最初に行うカウンセリングで比較をしていきます。そこで時間をかけているようであれば、丁寧な説明や施術に関する提案を行っています。そのような医師がいるクリニックを選択すべきです。理由としては手術が成功していくかどうかを、カウンセリングによって決めていくためです。医師ならば、誰でも患者を綺麗にさせたいと考えている人も多いです。

そこでカウンセリングによって、患者の状態をどうしても把握する必要があります。そんな時におざなりにカウンセリングを行っていると、施術の効果も期待することができません。ベイダー脂肪吸引におけるカウンセリングでは、色々なメリットだけではありません。デメリットについてもしっかりと丁寧に説明しているかどうか、そして治療内容について満足できる結果が得るように提案していきます。そのような医師を捜していき、本当に施術をして問題ないかを把握していきましょう。

そして自分が希望している方針がしっかりと合っているか、カウンセリングから知っておく必要があります。治療方針も様々なので、効果があっても無理をしないベイダー脂肪吸引を行うクリニックがベストです。

器械に注目

ベイザー脂肪吸引に関する費用をみていくと、基本的にさほど高くはありません。日本ならばベイザー脂肪吸引を行うために必要な機械を購入していく際に、業者間で最低価格を設定する協定があります。クリニックは施術に関して、自由に価格を設定していくことができません。自由競争となっているため、どうしても料金を高くする傾向にあります。

さらに滅菌に関する方法も自由度が高く、他の器械よりも効果が低いため費用がどうしても高くなってしまいます。ベイザー脂肪吸引に関する機械はとりわけ熱に弱くなっており、滅菌する際に高圧蒸気滅菌という方法を使うことができません。ガス滅菌などを活用していくことになりますが、高圧蒸気滅菌はクリニックで1時間から2時間程度で終わります。それに対して他の滅菌法だと、どうしても専門業者に委託しなければならず、時間も7時間から8時間以上かかってしまいます。

ベイザー脂肪吸引の機械は、付属品を色々と所有していなければなりません。そのようなクリニックでないと、どうしても頻繁に治療することができない時もあります。さらに使い捨てになっている材料もあるので、料金に影響が出ます。あらかじめカウンセリングで、判断をしていくようにしましょう。

効果のある脂肪吸引

美容外科ではベイザー脂肪吸引という技法が注目を集めており、その効果が非常に高いと注目されています。この方法は脂肪を吸引しやすくした状態に治療で行ってから、体内の脂肪を吸引していきます。ベイザー脂肪吸引で使用されるベイザー波は、超音波の高周波振動を活用していきます。これで体内に存在する脂肪細胞を時間をかけて溶かしていきます。ベイザー波で脂肪細胞が徐々に柔らかい状態へと変わっていき、簡単に脂肪吸引することができます。

他の方法と大きく異なるポイントは色々とありますが、施術を受けた後で痛みや腫れなどを引き起こすことがあります。しかしダウンタイムが軽くなっているので、早い段階で日常生活に戻ることができます。ベイザーというのは脂肪の血管や神経といった周辺の組織を一切傷つけないで脂肪だけに発揮していきます。溶けていった脂肪が吸引されていく際に、ダウンタイムは他の方法よりも軽くなっていきます。そして9割の脂肪を徐々に取っていくことができますが、皮膚のすぐ下についている脂肪や固くなった状態になっていても簡単に吸引することができます。これで合計で9割の脂肪を、この方法で吸引していくことができます。

肌が引き締まっていく状態を期待することができるだけでなく、たるみが出ないのもメリットとなっています。脂肪細胞だけに注目して吸引することができるため、皮膚や筋肉がつながっている繊維に対しても傷つけることがありません。手術をした後で肌が引き締まっていき、たるまない状態が生まれていきます。